活動報告

山楽会活動報告

大幡池 7月31日

大幡前山に南尾根ルートから4名で登りました。上部から山頂にかけてナツツバキが沢山咲いていました。

大幡池展望台まで登り、夷守台ルートを下りました。

大幡池はエメラルドグリーンの湖面と深い緑の樹林が印象的でした。

小谷川上流遡行 7月26日

新床展望所から出発し、山ノ城温泉から小谷川上流を4名で遡行しました。

自由にルートを選んで沢を登り、二つ目の二俣で昼食。

昼食後は大岩をくぐり赤いナメ。大岩と格闘して登ると赤いナメ滝。

広いナメでのんびりしてから最後の細い流れをつめて、ドラム缶で県道をくぐり遡行終了。

県道を少し下って登山口に戻りました。

龍王山・矢岳 7月13日

梅雨明けの霧島を楽しもうと高千穂河原から出発しました。

ところが雲が多く、最後の1時間突然の雷雨に見舞われ、びっしょり濡れてしまいました。

それでも沢を渡り、尾根をつめて、ヤマボウシとナツツバキの龍王山・矢岳を満喫することができました。

カッコウやヒグラシなどの声も夏を感じさせてくれました。

林田温泉から大浪池周回 7月4日

9人の仲間と林田温泉から古道を使って周回してきました。

天気は冴えずガスっていましたが、最後に降られてしまいました。

旧道で池に登り、韓国岳避難小屋へ下りないルートで周回し、大浪池避難小屋で昼食を摂りました。

大浪池からの一般ルートの下りは、濡れた斜面のためとても滑りやすかったです。

一方古道の下りはとても歩き易かったでした。

ヒメシャラとネジキの白い花が、ガスの中で印象的でした。

龍王山・矢岳 6月26日

ヤマボウシに会いに、9名で大幡沢入口に向かいました。

午後から雨の予報で、昼食を下山後にして、雨の降り始める前に下りることができました。

大幡沢を少し遡ってから、急な尾根に取り付き、馬蹄形の稜線に登りつきました。

稜線付近にはヤマボウシの花が多く、ガスの中で幻想的な雰囲気で咲いていました。

龍王山から矢岳に登り、少し引き返し、急な尾根を下りました。

尾根の下部は深い森が広がり、霧島の素晴らしさを再確認できました。